スケジュールの再確認

当サイトでもお伝えしていますが、社労士試験の合格を目指すにあたって「スケジュール」は非常に重要です。

出題範囲が広大のため、きちんと計画的に学習していかないと時間が足りない…学習漏れといった事態になりかねません。

スケジュールを立てることで進捗状況も把握しやすいので、社労士試験の合格にあたってはマストな事です。

 

今年度の本試験を目指している方はすでに社労士試験の学習を進めている段階かと思います。

学習を始めるにあたってスケジュールを立てたかと思いますが、そのスケジュール…予定通りに学習が進んでいますか?

スケジュールは初めに立てて終わりではありません。

もし予定より遅れていたら「どのように取り戻すか」を考え直し、再度スケジュールを組み直すことが必要です。

もちろん、仕事や学業を続けながら学習している方も多いので、すべてが予定通りにいくことはなかなかありません。

なので、遅いからと言ってへこむことは無いです(^^;

ただし!

これをそのまま放置しておくと、学習が足りずに「時間切れ」となってしまいます。

そうならないためにも、週に1回くらいは当初立てたスケジュールを見直して、スケジュールを組み直すことが重要となります。

忘れそう…なら、毎日確認するクセを付けましょう。

雇用保険の学習が間に合わず、その後の科目に影響が出そうなら、1日の学習時間を少しでも増やして取り返しましょう。

休日を利用して一気に取り返すのも方法のひとつです。

スケジュールを何度も見直すことで、自分の学習ペースが分かってきます。

逆に進みが良くて余裕ができてくると、+αの学習ができたり横断学習ができる余裕さえも出てきます。

スケジュールを見直すをお忘れなく…(゚д゚)!

 

スポンサードリンク