難関資格である社会保険労務士の資格 法律の勉強をしたことがないアパレル販売員が、たった6ヶ月で合格ラインまで伸ばせたコツや体験談を紹介
記事

通信講座の基本情報

社会保険労務士(社労士)の通信講座を選ぶ際の5ポイント

社会保険労務士(社労士)の通信講座を選ぶ際の5つのポイントについて解説しています。1.受講費用 2.テキスト 3.講義教材 4.サポート内容 5.受講目安期間 資料請求で各講座を比較していきますが、チェックすべきポイントは見逃さないようにしましょう。

講座の選び方

受講費用から講座を選ぶ際のチェックポイント <通信講座の選び方>

通信講座を選ぶ基準として「受講費用」は重要なポイントです。社会保険労務士の通信講座は、5~10万円台のものから、20万円以上かかるものまで様々です。「高い=合格率が高い」というわけではなく、高いなりの理由があります。今回は「受講費用」から選ぶ際のチェックポイントについて解説していきます。

受講費用の比較ポイント

学習のサポート内容とチェックポイント <通信講座の選び方>

社会保険労務士の各通信講座では、学習を効率良く進めていくためのサポートがあります。教材も大事ですが、バックアップしてくれるサービスも上手く利用しましょう。今回は、一般的なサポート内容とチェックポイントについて解説していきます。

サポート内容

講義教材(CD・DVD・WEB)のチェックポイント <通信講座の選び方>

講義教材の種類は、大きく「DVD」「CD」「WEB」の3種に分けられます。資料請求ではこういった講義教材のサンプルも付属してるので比較してみましょう。各講義教材のチェックポイントについて解説しています。

講義教材チェックポイント

自分に合うテキスト教材を選ぶためのチェックポイント <通信講座の選び方>

市販と同様、通信講座でもテキスト選びは非常に重要です。テキストは最も学習する教材となるので、選択を間違えると後々の学習効率が悪くなります。特に学習範囲が広い社労士試験なら尚更です。資料請求から、「自分に合う・合わないもの」を見極めて自分に合った教材を探してみましょう。

テキスト教材の選び方

通信講座の”受講目安期間”について <通信講座の選び方>

通信講座には、「受講目安期間」というものがあります。社労士試験合格へのカリキュラムを全て受講できる目安の期間であり、通信講座によって期間が異なります。今回は、この受講目安期間についてのチェックポイントを詳しく解説していきます。

学習目安期間

通信講座を受講する前に注意すべき3つのポイント

社会保険労務士の通信講座を受講する前に、3つの注意点があります。どれも特に難しいことではありませんが、間違った概念で勉強を進めてしまうとリスクが大きいので、受講する前に確認しておきましょう。

注意

社労士資格は通信講座・スクールのどちらが良いのか比較 (メリット・デメリット・選び方)

◆通信講座を利用する◆スクールに通う 社労士試験の勉強方法は基本的にどちらかですが迷う方も多いようです。ここでは通信講座とスクールの、それぞれのメリット・デメリット・選び方を紹介しています。それぞれを比較してみて、あなたに合ったサポートを選んでみてください。

スクール

キャンペーン情報

社労士通信講座の割引情報

 

社労士通信講座をお得に受講できる最新の割引キャンペーン情報

 

各割引情報まとめはこちら

6ヶ月で社労士合格法

6ヶ月で社労士合格 まずは準備から

6ヶ月で社労士合格 具体的な勉強方法

2022年対策 受講料が安い順

2022受講価格が安い順

社労士通信講座を徹底レビュー

オススメ通信講座

ランキング1フォーサイト
      ・初めての社労士試験にオススメ
      ・安価で記憶に残る講義が特徴的

 

ランキング2アガルートアカデミー
      ・社労士受験界で有名な大河内講師
      ・9万円オフ!全額返金制度も

 

ランキング3クレアール
      ・最低限の基礎知識を習得!
      ・割引制度充実

おすすめコンテンツ

社労士試験の概要

       最低限知っておくべき試験のこと

 

6ヶ月合格スケジュール

       各月の勉強内容

 

合格に必要な教材

       4種の教材を準備!

PAGETOP