受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届の書き方

ここでは、社会保険労務士試験(社労士試験)の受験申込の後で変更事項が生じた場合の書類の書き方・記入方法について解説しています。

解説している「受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届」は、住所や電話番号が変わった場合に使用する様式です。

 




スポンサーリンク


受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届のフォーマット

この様式は「受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届」です。

以下よりダウンロードできます。

受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届.pdf

 

この様式の届出書を使用する変更事由は?

この様式「受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届」を使う変更手続きは、

・住所を変更したい

・電話番号を変更したい

・住所と電話番号を変更したい

といった場合に使用します。

 

具体的な書き方・記入方法

記入すべき項目は大きく分けて2つあります。

1.受験申込者

ここでは、受験申込書に記入した変更前の項目を、全て記入します。

この欄はすべて変更前の情報を記入します

受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届の書き方

氏名

漢字で記入します。

フリガナ

カタカナで記入します。

住所地の都道府県

変更前の都道府県を記入します。

住所

変更前の住所を記入します。

変更届出日

この届出を送る日にちを西暦で記入します。20XX A月 B日

生年月日

生年月日 西暦で記入します。19XX A月 B日

申込書番号又は受験番号

受験案内にも記載がある7桁の番号ですが、不明な場合は記入する必要はありません。

郵便番号

変更前の住所の郵便番号です。ハイフン不要です。

電話番号

変更前の電話番号を記入します。

 

2.変更の内容

ここでは、上記1.に記入した内容と変更となる項目のみを記入します。

変更となる部分だけでOKです。

受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届の書き方

住所変更の場合

変更後の住所地の郵便番号・都道府県・住所を記入します。

電話番号変更の場合

変更後の電話番号を記入します。

住所と電話番号変更の場合

変更後の住所地の郵便番号・都道府県・住所を・電話番号のすべてを記入します。

 

一番下の「◎連合会使用欄」は記入しません。

 

 

届出書の送り方

この様式の場合は、FAXと電話 または 郵送(簡易書留郵便)の方法で送れます。

FAXで送る場合、送信後は必ず試験センターに送った旨、電話で連絡しましょう。

電話連絡のないものは届出の内容が修正されない場合があります。

FAX:03-6225-4883
TEL:03-6225-4880
電話連絡の受付時間:9:30~17:30(平日)

 

送り先

郵送する場合は以下の住所に送ります。

必ず郵便局の有人窓口で「簡易書留郵便」で送りましょう。

送料は自己負担です。

〒103-8347
東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館5階
全国社会保険労務士会連合会 試験センター
TEL 03-6225-4880

 

注意点

注意点として、この様式は住所変更・電話番号変更のみ使用する届出書です。

氏名変更や希望試験地変更は別の様式です。

提出期限など、詳しくはこちらの記事でも解説しています。

受験申し込み後に変更が生じた場合はどうする?(名前・住所・電話番号・希望試験地など)

 

以上、受験申込書記入事項(住所・電話番号)変更届の書き方でした(‘ω’)ノ

 

※フォーサイトは社労士通信講座の中でも高い合格率を誇ります。(全国平均の3.59倍)(受講者の合格率23.7%)セット割引・お得なクーポン割引も実施しています。

具体的な割引特典・購入検討はフォーサイト公式サイトへ↓↓

 

スポンサードリンク