社労士勉強方法6月

さて、今回は試験2ヶ月前の6月の勉強方法です。

試験2ヶ月前…いよいよ近づいてきた感じがしますねー

とはいえ、やるべきことは繰り返しです。

5月に引き続き、1ヶ月の間で全科目を一周できるようにスピードアップしましょう。

また、気になる法改正や白書対策も準備していきます。

※全体のスケジュールや勉強時間などは、こちら(6ヶ月で社労士合格を目指せるスケジュール)で確認してください。

 

 




スポンサーリンク


6月の勉強科目

6月は、全10科目の勉強をします。

・労働基準法
・労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・徴収法・健康保険法
・国民年金法
・厚生年金保険法
・労務管理その他労働に関する一般常識
・社会保険に関する一般常識

 

全科目できるようにスピードアップして勉強しますが、もし1ヶ月で無理なら、5月、6月と合わせて10科目を2周してもOKです。

更に、法改正・白書関連の準備をしていきます。

 

勉強で使う教材

勉強で使う教材は5月と同様ですが、法改正・白書対策のテキストを準備します。

・講義メディア(DVD WEB)
・基本テキスト
・過去問
・法改正・白書対策のテキスト

 

法改正・白書対策のテキストについては、この記事の後半で…

 

勉強の流れは同じ

社労士資格勉強

勉強の決まりでもあるルーティーンで、10科目を1周します。

講義メディア → 基本テキスト → 過去問

 

必ず1科目ずつやります。

スピードアップを意識してください。

講義メディアを見て正確な知識を取り入れる ※倍速再生

基本テキストを読んで理解を深める

過去問で実践練習

Point!
講義メディア※倍速 → 基本テキスト → 過去問のルーティーンを1科目ずつ

 

 

スピードアップの方法をおさらい

スピード

スピードアップのコツですが、前回のおさらいです。

まずは…

そもそもスピードアップの準備ができているという点です。

◆テキストは1回読んでいるので、自然と読むのが速くなっている

 ※読み方に詰まったり、理解しようと何度も繰り返した箇所が少なくなっている

◆基本テキストと過去問の連動作業は不要

◆過去問で、100%間違えるわけがない!という問題はやらない

 

そして最も効果的なのが…

講義メディア(DVD WEB)の倍速再生です。

スマートフォンに取り入れた講義DVDを、1.5倍~2倍で再生します。

フォーサイトのWEB講義ならeラーニングシステムで倍速再生できる環境が整っています。

知識習得が効率よくできて、勉強のスピードも格段に上がります。

 

Point!
2回目では不要なこともあるので、確実にスピードアップできる

講義メディアは倍速再生する

 

 

法改正・白書対策のテキストを準備

法改正・白書

法改正は毎年4月にあります。

法改正とは、法律の改正です。

そのため、2月、3月で勉強していたことが、若干変わったりもします。

しかも、法改正の箇所は出題傾向が高いので要チェックです。

 

この時期になると、各出版社が法改正対策のテキストを出版します。

法改正が毎年4月に行われるため、最新のテキストはこの時期になるケースが多いです。

基本テキストだけでは法改正や白書の対策が弱いので、これらに特化したテキストを準備します。

私が実際に使っていておススメなのが、TAC出版の「無敵の社労士 完全無欠の直前対策」です。

毎年6月ごろに最新のテキストが出版されています。

法改正と白書が別々になっているテキストもある中で、このテキストは1冊にまとめてあります。

特に白書対策は範囲が広いですが、重要なポイントに絞ってあるので非常に勉強しやすいです。

このテキストから同じ白書問題も出題されたので、個人的には効果的なテキストだと思います。

Point!
法改正は出題傾向が高いので要チェック

法改正・白書対策のテキストを準備する(TACの法改正・白書テキストがおススメ)

 

対策テキストはこちらで詳しくチェック

 

 

法改正による基本テキストの修正

法改正が行われると、基本テキストに書かれている内容も変わります。

なので、自分でテキストを修正する作業が必要になります。

基本テキストを出版しているところが、公式サイトなどで法改正の訂正箇所をお知らせしています。

改正する数は年度によって多かったり、少なかったりですが、1日でテキストの修正はできると思います。

 

修正方法は人それぞれですが、

私の場合は、訂正箇所に改正後の情報をホッチキスで留めて、どこがどうかわったのか、分かるようにしました。

元の情報を完全に消してしまうと、変化が分からなくなるため、あえて改正前の情報も残しています。

また、公式サイトで公表されている訂正箇所をコピーしてプリントアウトすれば、わざわざ記入しなくても済みます。(時間短縮ですね)

 

実際のテキストの写真を参考に…

社労士改正情報

修正方法は自分のやりやすい方法が一番ですが、参考にしてみてください。

Point!法改正は、テキスト出版しているところの公式サイトで確認&修正

公式サイトの訂正情報をコピーして貼り付けるのが時間短縮でおススメ

 

 

6月の勉強方法 まとめ

◆勉強科目は全10科目

1.講義メディアを見る
2.基本テキストを読む
3.過去問をやる

このルーティーンを必ず1科目ずつやる!

5,6月で2周できればOK

意識的に勉強のスピードを上げる

 

◆講義メディア(DVD WEB)を倍速再生する

知識の習得にかなり効果的

勉強のスピードもかなりアップ

 

◆法改正・白書対策のテキストを準備

法改正と白書対策がまとめてある、TACのテキストがおススメ ※毎年6月ごろ出版

(出題範囲が広いため、TACのようにポイントを絞っているテキストが良い)

 

◆基本テキストの法改正箇所を訂正する

出版しているところの公式サイトで訂正箇所を確認する

修正はコピー、プリントアウトで時間短縮

※訂正作業は1日でできる

 

10科目1周、法改正・白書テキスト準備、基本テキストの訂正ができればOKです。

次回は、試験1ヶ月前である7月の勉強方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク