さて、社労士試験が近づいてきています。

令和2年度の社労士試験は、新型コロナウイルスの影響で様々な変更点があります。

特に、大きな変更点としては試験地の開場時間です。

例年だと9時30分ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止対策として開場時に検温が行われる予定です。

そのため、今年の社労士試験の開場時間は9:00となっています。遅れないようにしましょう。

 

あと一つ…

場所によっては、新型コロナウイルスの影響で予定していた受験会場が使えないケースが出てきています。

そのため、人によっては予定していた会場とは違った試験地になっている可能性があります。

また、例年あることですが、希望の会場が定員オーバーで、近隣の会場に選ばれるケースもあります。

 

試験地に関しては受験票が届かないと分からないので、とにかく届いた受験票に記載されている試験会場の場所は、必ず確認しましょう。

A会場で希望を出していたが、コロナウィルスの影響でC会場になっていた…

本当はB会場なのに、A会場で希望を出していたから、A会場と勝手に思い込んで当日行ってしまった…

最悪、間違って行ってしまうと、当然そこには自分の席はなく、その年度の試験はアウト…

なんて最悪の事態になりかねませんので…必ず試験会場の場所を今一度、確認しましょう。

 

希望以外の会場になってしまった場合は、できれば試験前に一度ルート確認をしておくことをオススメします。

土地勘のない場所にぶっつけ本番は危険ですし、地図上では楽々いけそうな感じでも実際行くと迷うこともあります。

希望通りの会場だったとしても、実際その付近をよく知らない場合も同じことが言えます。

当日、行けば何とかなるなんて思って行ってみたら迷子になってしまうこともあるかもしれません(+o+)

遅刻になると、試験会場には入れません。

もちろん、勉強が最優先なのでルート確認する時間は無いという方もいますが、できれば下見しておくことをお勧めします。

どうしても無理なら、Googleマップのストリートビューで行き道から周辺の風景など、会場までの道のりをインターネットで確認するようにしましょう。

実際私もGoogleマップ+下見を行いました。

当日は余計な心配ごとを無くして本試験に挑みましょう!!

 

スポンサードリンク