令和2年の社会保険労務士本試験までもう少し…

基本テキスト読み、横断整理、過去問答練、模擬、法改正・白書など、勉強に追い込みをかけている方も多いでしょう。

直前期に暗記したことは本番でも記憶残りやすいので、日々大切に時間を使っていきましょう(‘ω’)ノ

とはいえ…

無理な勉強は禁物です。

もっと、もっともっとやらないとまだまだ足りない…

と、焦りを感じる時期です。

焦る気持ちがあると、つい空回りして無理をしてしまう可能性があります。

試験本番までは、再度数日間の計画を細かく立て直しましょう。

恐らく、やりたい学習はたくさんあると思いますが、やるべきことを絞って、それを最優先にして、無理のない学習時間で睡眠もきちんととりましょう。

 

本番で恐ろしいのは体調不良です。

年々、なんだか夏の気温が半端なく上がっているような…本当に猛暑…

社労士試験は一年間で最も気温が高い、猛暑の時期に開催されるという過酷さ…

勉強しているときは冷房のある快適な空間で学習していると思いますが、ついつい勉強に集中し過ぎて風邪やその他体調を崩さないように注意しましょう。

今年は新型コロナウイルスの影響により、健康に対して対策する方が多いですが、それ以外の風邪・お腹の調子、寝不足、熱中症対策などに気を配りましょう。

こまめな運動も大事ですね♪

 

試験当日に「体調不良」…なんてことになると本領発揮できない…

高熱なんか出ると、そもそも本試験を受けることが難しいくらいになってしまうかもしれません。

今年は試験地の開場時に、検温が実施されます。

新型コロナウイルス感染防止対策によるものです。

試験会場で37.5度以上の熱があった場合は受験ができません。

たとえ新型コロナウイルスでなくても、風邪でも受験が難しくなります。

 

無理な学習を進めて体調を崩さないように、生活のリズムもきちんととるようにしましょう。

連日暑い日々が続きます。

試験当日までの体調管理は万全にしておきましょう。

 

スポンサードリンク