今年の社労士試験も終わり、一旦休憩…といった方も多いでしょう。

自己採点の結果から合格が確定している方は次の目標へ、不合格の可能性がある方は、来年どうするのか迷いますよね。

とりあえず、試験が終わってクールダウン…その後、どうするのか、落ち着いたら今後の目標を考え始めましょう。

 




スポンサーリンク


 自己採点しましたか?

自己採点がまだの方はとりあえずこれをやりましょう。試験直後に済ませている方も多いかと思いますが、結果が怖くて採点できない…なんて方はそろそろ気持ちが落ち着いてくる頃かと思います。とにかく、来年の事もあるので早めにやっておきましょう。

自己採点は解答速報などを参考にします。

当サイトでも解答速報を公開しているので参考にしてみてください。

こちらから>2021年(令和3年度) 第53回 社会保険労務士試験の解答速報

また、無料で簡単に自己採点できるサービスもあります。社労士講座のフォーサイトでは自分が解答したものを選択していくだけで、自動で採点をしてくれます。

こちらもぜひ利用してみてください。

自己採点ページ【フォーサイト公式】

 

 次の目標を明確にし始める

今回受験した、社労士試験の合格の可能性を知ることが、今後進むべき第一歩となります。

自己採点の結果、合格できそうであれば新たな目標に進みましょう。

逆に不合格…かも…という方は、リベンジすべきか、諦めるか、の二択になります。

リベンジするのであれば早めに計画を立てましょう。

勉強癖や基礎知識が抜け落ちると、戻すのが大変です。

試験の疲れを取ることも重要ですが、せっかく覚えた知識を忘れてしまうと勿体無いので、少しずつ始めると良いかと思います。

正式な合格発表まで待つ!という方もいるかもしれませんが、これでは万が一不合格でリベンジする際、到底得策とはいえません。

今年の合格発表は10月末なので、合格が不安でリベンジを予定するのであれば、基礎的な学習はスタートしておいた方が良いでしょう。

既に9月も1/3が過ぎようとしています。

自己採点を行い、次に向かうべき目標を明確にし始めましょう。

 

スポンサードリンク