社労士試験が迫るにつれて、不安も大きくなると思います。

あと2ヶ月ちょっとしかない…

あと2ヶ月ちょっともある!

人それぞれですが、

独学で学習を進めている方や、通信講座を利用している方は、近くに「受験生仲間」があまり居てないケースが多いと思います。

予備校等であれば同じ教室に同じ目標を持った仲間がいて、講師がいる…など、人がいる環境の下で学習を進めていきます。

 

私の場合、受験時はお金に余裕が無かったので独学(通信講座)で学習を進めていましたが、やはり他の人はどれくらい勉強が進んでいるのかなぁと少しばかり気になりました。

自宅や通勤で一人で学習をしていると、

「自分の学習方法で大丈夫かな」

「知識はついているのか」

「他の受験生はもっとできるのでは…」

と、不安や疑問は出てきます。

ネガティブ考えになりがちですが、どんな学習スタイルであれ(予備校生、通信講座利用者、完全独学者)すべての人がどこかで何かしらの不安を感じています。

不安なのはみんな同じ…そう思っちゃいましょう(‘◇’)ゞ

 

予備校の場合は身近に人がいるので、モチベーションを上げれる反面、学習が遅れると焦りによって精神的に辛い状況に陥る場合があります。

一方、通信講座や独学の場合は、その反対です。

どちらも良し悪しですが、共通しているのは学習することです。

どのような学習方法であれば、時間を割いて進まなければ合格にはたどり着けません。

通信講座は基本的に一人ですが、途中で大きく学習スタイルを変更するのではなく、一度決めた教材で、自分を信じて進めていくことが重要かと思います。

 

通信講座や独学特有の「孤独感」や「飽き」ですが、これを払拭できるのはやはり講義メディアやライブ講義です。

単に読むだけの学習では、勉強自体に飽きがきます。

講義メディアをみる、基本テキストを読む、過去問を解く…

こういった3つの教材を繰り返し、学習スタイルを常に変えてローテーションすることで「飽き」をある程度防ぐことができます。

あとはライブ講義なんかも良いですね。

最近、社労士通信講座フォーサイトでは、Youtube講義以外に「ライブ配信の講義」を月に一度のペースで行っています。

実際に質問もできたりするので、通信講座・独学を進めながら、ちょっとした予備校の感じを体験することができます。

通信講座や独学特有の「孤独感」は、通信講座のサポートや講義メディアを利用しながら少しでも解消できるかと思います。

 

何度も言いますが、忘れてはいけないが自分を信じて学習を進めること…

進めていくことです。

立ち止まっている時間はありませんので、日々コツコツ進めていきましょう(^-^

 

フォーサイトではeラーニングの講義メディアやライブ講義サービスを行っています。

具体的な教材内容はフォーサイト公式サイトへ↓↓

 

スポンサードリンク