社労士試験の受験票を紛失する

無事、8月上旬に社会保険労務士(社労士)試験の受験票が到着!

これであとは追い込むのみ!と意気込んでいたものの…

肝心の受験票をどこに保管したのか分からなくなるケースも聞きます。

 

そう、試験までに受験票を紛失してしまう事態です…(´゚д゚`)

 

大切に保管するあまり、一体どこに置いたのかさっぱり忘れることもあるようで…

受験勉強に意識が向くので、意外と忘れる方もいるみたいですね。

 

万が一!!

試験日までに受験票を紛失したのであれば、試験センターにすぐ連絡して対応してもらいます。

ですが…こういう事って試験当日まで気付かないものです。

当日に受験票が無くなってしまった事に気付いた場合は、受験会場に設けられている“試験監督本部”に行きましょう。

ここで受験票を再発行してもらうことができます。

ちなみに忘れた際も同じ対応です。

その際に、必ず「身分証明書」が必要になるので、免許証などを持っていきます。

また、受験番号を控えておいたり、郵送で受験申込みをした場合の本人控えなど証明できるものを用意しておくと、再発行の手続きがスムーズになるかもしれません。

 

あくまで緊急時の場合です。

もちろん無くさないことが一番です。

なので、「いつもの場所」に保管するのがベストでしょう。

大切に保管しようとして、奥にしまったり、いつも物を保管しないようなところに置くと忘れやすいです。

なので、常に目に入るところで、尚且つ自然になくなることが無い場所が良いでしょう。

ちなみに私は冷蔵庫にマグネットで留めていました。

 

受験票が届いたら、絶対に忘れないところに大切に保管するようにしましょう。

 

スポンサードリンク