社労士試験の受験票がいつ届くのか不安なんだが…

 

社会保険労務士(社労士)試験の受験申し込みは、毎年4月中旬~5月末までの1ヶ月半の間に行います。

その期間に受験案内を請求したり、受験料を払ったり、必要書類を揃えたりします。

 受験申込の詳しい流れの解説はこちら

実際に受験申し込みをするとなると結構やることが多く、バタバタするのですが、肝心の受験票はいつ届くのか…

実は申し込みをしてすぐに届くわけではないので、不安を感じる受験生の方も多いようです。

 




スポンサーリンク


受験票が届く時期

無事に5月末までに申し込み手続きができたら、受験票は“8月上旬”自宅に送られてきます。

大体、8月に入って一週間以内に届くはずです。(8月7日くらいまでに)

試験センターから、料金別納でめくれるハガキが届きます。

社労士試験の受験票

なんせ受験生が多いため、申し込み手続きをしてもすぐに送ることができないようですね。

それに受験する会場を振り分ける必要もあるので、6~7月中の2ヶ月間かけて受験票を作成するわけです。

 

私も初回の受験の際はかなり不安でした。

ホンマに届くのか…

こんだけ勉強しておいて届かなかったらどうしよ…

多分、初めて受験される方はドキドキになると思います。

 

届いたらやること

届いたら、記載事項をしっかりと確認します。

試験会場、氏名、時間はもちろん、注意事項なども記載されているので全てに目を通します。

試験会場への地図もあるので行き方も確認しましょう。

 

万が一届かない場合

っていうか、ギリギリ過ぎないですかね?

4月締め切りで7月上旬に送ってくれたらまだ再手続きにある程度余裕がありますが、8月上旬って…もう下旬には本試験なのでタイト過ぎないか…

まぁそんなこと言っても仕方ないですが…

万が一!!

受験票が届かない場合は、急いで試験センターへ連絡しましょう。

8月入って1週間経っても届かないとなると、万が一の可能性が出てきます。

何かの手違いで受験できなくなってしまったら大変なので、すぐ連絡しましょう。

 

大切に保管

当たり前ですが、受験当日まで無くさないように大切に保管しておいてください。

絶対に忘れないようなところに保管しておくのが良いです。

大切に保管したけど「どこやったっけ?」では意味がありません。

常に目に入るところが良いかもですね。

ちなみに私は冷蔵庫にマグネットで留めてました。

 

スポンサードリンク