今年の社労士試験の合格発表が、先月10/29(金)に発表されました。

合格基準点や救済科目も分かり、合否によって次のステップに進んでいる方も多いかと思います。

これで終了!ではなく、受験された方は、社労士試験センターから「成績(結果)通知書」が10/29より郵送されます。

合格者には合格証書が送られてきます。

11月8日(月)までに届かない場合は、11月19日(金)までに社労士試験センターに連絡しましょう。

連絡がない場合は到着したとみなされるので注意が必要です。合否に関わらず、成績(結果)通知書等は必須です。

不合格の場合でも、来年の受験で成績(結果)通知書が受験資格証明書の代わりになります。面倒な卒業証書や各種書類を発行する手間が省けるので、必ず届いているか確認しましょう。

(※今年の第53回社労士試験の成績(結果)通知書は、第54回~第56回社労士試験の受験資格証明書として使用できます。再度受験される方は大切に保管しておきましょう。)

合格の方はもちろん、必要です。合格証書が無いと社会保険労務士としての登録ができません。

なので、11/8までに届いているか確認、届いてない場合は11/19までに試験センターに連絡しましょう。

社労士試験試験センターの連絡先は以下です。

【試験に関する問い合わせ】

TEL:03-6225-4880

受付時間:9:30~17:30 (平日)

詳しい連絡先は社会保険労務オフィシャルサイトでも

 

毎年高い合格率を誇る社労士講座フォーサイトでは2022年度開講中!

具体的な割引特典・教材・購入検討はフォーサイト公式サイトへ↓↓
来年の受験を検討されてる方はキャンペーンをお見逃しなく!

 

スポンサードリンク