社労士試験直前対策

社労士試験まであと1ヶ月を切りました。まさに直前期です。

直前期でやることが多いのに、仕事や家事が忙しくて、勉強になかなか集中できる時間が取れない…

恐らくこのような悩みの受験生は多いはずです。

お子さんがいる方は夏休みですしね。

もちろん、仕事も家庭も決して疎かにできませんが、社労士試験の学習も直前期なので疎かにできません。

学習以外で、どうしても空けれないスケジュールを除き、それ以外の時間はできるだけ学習時間の確保に貪欲になりましょう。

もちろん、やり過ぎは厳禁、いつもより少しでも多くやる!という気持ちです。

結果的に予定していた学習スケジュールが難しくても、悔いのないように本試験に挑むために、常に学習するという姿勢を維持するようにしましょう。

スポーツ選手に例えると、本番までトレーニングを続け、ピークをそこにもっていきます。

受験でも同じで、直前期に覚えたことは記憶に残りやすいです。

特に白書統計や雇用保険、徴収法など、細かい数字を覚える科目はきちんと暗記する気持ちで取り組みましょう。

出題率の高い法改正も同じです。

また、模擬試験は復習もあるので、まだ受けていない方は最低でも1回は受験しておきましょう。

知識のピークを本番に持っていけるよう、意識的に取り組みましょう。

参考にしてみてください(‘ω’)ノ

 

毎年高い合格率の社労士講座フォーサイト
直前対策・模擬試験がセットになったお得なパック↓↓

 

スポンサードリンク