模擬試験

さて、社会保険労務士本試験まで約1ヶ月です。

学習は進んでいるでしょうか?

6月後半から7月後半にかけて、様々な社労士試験対策の媒体で「模擬試験」が行われています。

締め切っているところも多いですが、まだ間に合う媒体もありますので簡単にご紹介しておきます。

 

尚、模擬試験の受験目的ですが、結果の点数にこだわってはNG…と個人的に思います。

特に初めて受験される方は、思った以上に得点を取れなかった…というケースが多いです。

決してこの得点にへこまないように…

模擬試験はあくまで「予想問題」の集結に過ぎません。

特に選択式問題なんて当たる可能性は結構低いかと思います。

模擬試験は、

きちんと時間内に問題を読んで、考えてすべて解答できるか…

本試験の雰囲気を味わって本番に備える…

という目的で受験しましょう。

もちろん、高得点なら自信に繋がりますが、得点より時間配分を考えながら受験するほうが本番に向けて対策し易いかと思います。

得点はあくまで参考に…

きちんと時間内に解答できるかをチェックするようにしましょう。

 

的中率 フォーサイト

フォーサイトの模擬試験 フォーサイトの模擬試験講座は、本試験より易しい基礎レベルと、本試験と同じレベルの本試験レベルの模擬試験が、それぞれ1回ずつあります。

基礎レベルにまずは挑戦し、学習の軌道修正をしたうえで本試験レベルに挑戦しましょう。

自己採点方式です。

価格は税別で9,800円、送料無料です。

詳しくは公式サイトでもチェックしてみてください。

より詳しい情報はフォーサイト【公式】へ↓

 

的中率 山川靖樹の社労士予備校

山川社労士予備校

こちらはWEB形式の模擬試験です。

私も過去に利用した経験があります。

山川先生から、成績評価メッセージ、合格判定、弱点分析、偏差値、正答率、順位、といったデータを確認することができます。

ヤマヨビ公開模試の受験自体は無料、解説DVDを付けると税抜きで4,800円です。

詳しくは公式サイトでもチェックしてみてください。

より詳しい情報は【公式】へ↓

公式サイト

 

スポンサードリンク