基本が大事

さて、本試験まで6ヶ月です。

受験を考えている方、受験を決意した方、そろそろ本腰の入れ時ですよ~

私は6ヶ月ほどの期間で、実際に社労士試験合格ラインまで知識を伸ばすことができました。

ただ、中には4ヶ月、5ヶ月といった学習期間で合格される方もいます。

私も含めてですが、決して楽して合格!…は難しいです。

6ヶ月も、5ヶ月も、4ヶ月も、決して長い学習期間ではありません。

むしろ「短期」に当たると思います。

この短期合格について、超基本的なことですが、

「勉強方法は基本に徹する」

がベースです。

あれよこれよと様々なテキストや教材に手を出すと、全く持って時間が足りません。

短い期間の中でいかに効率良く学習を進めていけるか…がポイントです。

短期合格はこれですね。

スキマ時間活用もそうですが、教材選定等も重要です。

この教科書も気になる…

教科書内の細かいところまで学習すなければ…

この問題集もやっておいた方が良いかな…

など、変に細かいところまでこだわってしまうと、時間が足りません。

1年近く、1年以上かけて学習する長期間のスタイルであれば、少し横道にそれてもなんとなるということもありますが、短期間で合格を目指すのであれば命取りの行為です(゚д゚)!

なので、長期間の学習スタイルと短期間の学習スタイルは同じではありません。

短期間で合格を目指すのであれば、とにかく学習の幅を自分で広げ過ぎないように、基本に徹するようにしましょう。

基本を重点に丁寧に学習し、深入り禁物、効率良く学習するスタイルで(゚∀゚)

 

スポンサードリンク