社労士試験に向けて学習の準備!

当サイトでは、6ヶ月で社労士本試験合格ラインまで知識を伸ばすことができた体験をもとに、こちらのページで準備する教材についてお伝えしています。

その中でフォーサイトの講義メディアを推奨しています。

フォーサイトでは講義メディアや基本テキスト以外にも、特に初学の方にありがた~い情報が詰まったテキストがついてきます。

テキストといっても入門テキストや基本テキストではなく、一番最初に読むべきテキストです。

私も実際にフォーサイトを利用した際は、最初に読みました。

基本的にフォーサイトで利用したのは講義メディアですが、こういった付属のテキストも大いに役立ちます。

 




スポンサーリンク


マンガ 社会保険労務士 真中進

フォーサイトのマンガ

文字だけの本ってイメージが沸きにくかったりします。

そこでこのマンガ…

テキストではなくマンガですが、社会保険労務士試験の重要科目の内容や、実際の社労士としての仕事について、イメージが沸きやすいように作成されているフォーサイトオリジナルのマンガです。

全く何も分からない初学の方が、単にテキストから学習をスタートするより、少しでも予備知識を持った上で学習をスタートできます。

学習の一番最初に読むと良いかと思います。

そこまで長くないのですぐ読めるボリュームです(‘ω’)ノ

 

戦略立案編

フォーサイトの戦略立案編

戦略立案編では、効率的な学習法を知ることができます。

私は先ほどのマンガの次に読みました。

「何から始めれば、どのように進めれば良いか分からない」

最初はこんな感じかと思うので、この「戦略立案編」を読んで習のポイントを確認しておくと学習のスケジュール全体像がつかみ易いと思います。

 

合格必勝編

フォーサイトの合格必勝編本試験前のことですが、合格必勝編では試験直前にやるべきことがまとめられています。

まだ先!と思いがちですが、この試験直前の学習ピーク時期に、しっかりと対策を進めていく必要があります。

ピークに合わせて学習スケジュールを組んでいけば、ベストなタイミングで本試験に挑むことができます。

その中でも特に直前期…

本試験前をどのように過ごすか、どのように学習するかによって合否に影響が出てきます。

受験される方は必ずやってくる直前期ですので、戦略立案編の次に読んでおくと良いかと思います。

そして忘れかけた本試験1,2ヶ月前にもう一度確認しましょう。

 

下準備のテキストを活用

このように、フォーサイトではマンガや戦略立案編、合格必勝編を活用して、受験の心構えや取り組み方の基礎をチェックできるテキストもついてきます。

初めての受験の方にはありがたい教材ですよね( ゚Д゚)♪

最初に知っておくのと、途中で気付くのでは学習の効率性が変わってきます。

準備は大切…

詳しくは公式サイトもチェックしてみてください。

社労士通信講座フォーサイト【公式】はこちら↓↓

 

スポンサードリンク