【一般的な学習時間の目安】

一般的に、社労士試験に合格するための学習時間は「800~1000時間」と言われています。

私はここまで学習しませんでしたが、大体の目安です。

そしてあと8ヵ月ちょっとで本試験です。

この800時間に当てはめるなら…

・大体1ヶ月100時間必要で、

・1週間で25時間必要で、

1日3.6時間学習時間が必要になってきます。

忙しい社会人が1日3.6時間の学習ができるのか…

あくまで目安の時間ですが、やり方次第で十分学習ができます。

 

【プロの力で半分に】

私が利用した社労士通信講座フォーサイトでは、

「約500時間の学習で十分に合格を目指すことができる」カリキュラムが組まれています。一般目安の約半分ですね。

500時間にもう一度当てはめると、

・大体1ヶ月62時間必要で、

・1週間で15時間必要で、

1日2時間程度の学習時間となります。

1日2時間ならできそうじゃないですか?

フォーサイトは、

●満点ではなく「合格点」を狙うポイント学習ができる

●視覚的に理解が進むハイビジョンWEB講義がいつでもどこでもチェックできる(eラーニング)

●テキストはフルカラーで図表・イラストが多用されているので理解しやすい&記憶に残りやすい

●ちょっとしたスキマ時間も効率よく学習できるシステム(eラーニング)

このeラーニングシステムが、フォーサイトでは特に優れていると思います。年々進化してますしね(‘ω’)ノ

忙しい社会人はスキマ時間をいかに上手く活用して学習できるか、が大きなポイントになります。

通勤時の時間、休憩時間、仕事のちょっとした合間など、こういった時間を上手く活用できれば、今から学習をスタートさせても十分合格に届きます。

フォーサイトに限ったとこではないかもしれませんが、こういったプロの教材を利用することは、日々の学習負担を減らしたり、効率よく学習できるシステムを利用できます。

 

【7割取ればOK】

社労士試験の合格基準は、各科目大体7割取ればOKです。

100%は必要なく、7割でOKなのです。

この合格ラインを念頭に置いておけば、なんとなく気も和らぐのではないでしょうか。

社労士試験のプロの力を借りれば、短期間、通常の半分の学習時間で合格を目指せる教材が揃っています。

さすがに完全独学でここまで情報を得るのは無謀かと思いますので、私の経験からもできるなら利用されることをオススメします。

実績豊富、昨年度はわずか6%の合格率に対し、フォーサイト内では25%以上の合格、利用者の4人に1人は合格できました。

合格に必要なポイントがまとまっているので、こういった通信講座の利用は社労士試験合格のための基本的な「得策」といえるでしょう。

より詳しい情報は以下の公式サイトでチェックしてみてください!↓↓

フォーサイトでは4倍以上の合格率!(4人に1人が合格)
具体的な割引特典・教材・購入検討はフォーサイト公式サイトへ↓↓

 

スポンサードリンク