社労士通信講座で高い合格率を誇るフォーサイトですが教材の中に「eラーニング」があります。

2020年度対策までは、「道場破り(R)」という名称でサポートをしてきましたが、

2021年度対策からのeラーニングは「ManaBun」という名称でリニューアルとなります。

前回も紹介していますが、2021年度対策が本格的に始動しており、サービス名称変更、バリューセット3限定の過去問演習システムが追加されているので、改めて紹介します。

ここではManabunを利用できる対象講座、利用方法、学習メニューの内容、道場破りとの違い等を解説しています。

 




スポンサーリンク


フォーサイトのeラーニングとは?

スマホ、タブレット等、手持ちのデバイスからテキストの確認や講義動画・音声をチェックでき、更に問題演習等も可能なシステムです。いつでもどこでも学習できるため、忙しい社会人の方でも効率良く学習ができます。

 

ManaBunが利用できる講座

すべての講座で利用可能です。

・バリューセット1
・バリューセット2
・バリューセット3(DVDなし・DVDあり)
・単科講座(基礎・過去問)
・直前対策講座
・模擬試験講座

 

利用方法

スマートフォン・タブレット・パソコン等、すべてのデバイスで利用できます。インターネットを利用すれば、「いつでもどこでも」学習ができます。

また、アプリでも利用可能です。アップル製品はアップルストアから、アンドロイドはGoogle Playからダウンロード可能です。

 

ダウンロード・倍速再生可能

外での利用ではデータ通信料が気になる方もいると思いますが、事前に講義動画や音声をダウンロードして利用することができます!

更に、連続再生や倍速再生に対応しているため、学習の効率性も高いですね♪

 

Manabunの学習メニューを紹介

講義

<インプット学習>

フォーサイトの講義

プロ講師の講義動画や音声の視聴が可能です。動画や音声のダウンロードも可能なので、事前にダウンロードしておけばデータ通信料を気にせず利用できます。

・フルハイビジョンの講義メディアをダウンロードできる

・等倍速、1.5倍速の再生が可能

といった特徴があり、特に倍速はありがたい機能です。

 

eライブスタディ講義

<インプット・アウトプット学習>

eライブスタディ

大体ですが、月1回ペースで開催されているリアルタイムの講義を視聴でき、ライブ講義や質問など講師とのコミュニケーションが取れる機能を利用できます。実力を試せるような問題出題や受講生の反応を見て講義が変化するので、より授業に近い学習が可能となります。

・チャット機能
・テスト解答&集計機能
・振り返り機能

が特徴です。

 

テキスト

<インプット学習>

フォーサイトのテキスト

テキストの持ち歩きは大変ですが、Manabunだと全てのテキストの閲覧が可能です。こちらもダウンロードが可能なので、いつでもどこでもデータ通信を気にせず学習できます。ただし、テキストへの書き込みができないので、チェックしたい部分を把握しにくいというデメリットがあります。

 

過去問演習システム ※New

※バリューセット3限定のシステムです

<アウトプット学習>

フォーサイトの過去問演習システム

フォーサイトの過去問演習システム

一問一答形式の過去問演習で、本物の問題解決力が身に付く”バリューセット3″の受講者のみ利用できる特別なeラーニングです。従来の問題演習よりも効果的に問題解答力が鍛えられ、以下のような機能があります。

・一問一答形式での問題演習
・苦手な問題の洗い出し
・オリジナル模試の作成

こちらは2020年12月のリリースを予定しています。

 

確認テスト

<基礎定着度確認 アウトプット学習>

フォーサイトの確認テスト

ゲーム感覚で確認テストに挑戦でき、基本知識の定着度をチェックするのに良いです。テストは〇×のクイズ形式で、気軽に取り組めます。現時点での実力を把握できるので、復習や弱点の克服に役立ちます。ちょっとした待ち時間に利用できそうですね。

※過去問講座と直前対策講座では利用できません。

 

合格カード

<重要事項・専門用語暗記 アウトプット学習>

フォーサイトの合格カード

暗記に役立つ合格カードを利用できます。重要な項目や専門用語をチェックできるデジタルの単語帳です。自分で作成すると時間が掛かるので、効率良く暗記学習できます。

 

学習スケジュールサポート

<学習管理・進捗確認>

フォーサイトの学習スケジュール

自分の生活スタイルを入力することで自動で学習可能な時間を算出し、最適な学習スケジュールを作成してくれます。これすごいですね…スケジュールに沿った学習の進捗管理もでき、現状把握や進捗の手ごたえを感じることができます。

 

メール質問

<不明点を解決>

フォーサイトのメール質問

社労士試験を学習する中で、疑問や分からない点、理解できないことをメールで質問できます。Manabunの質問箱からメールで質問することができ、プロ講師やスタッフから数日以内に返答があります。講座によって無料で利用できる回数が決まっています。

・バリューセット1:10回
・バリューセット2:15回
・バリューセット3:15回
・バリューセット3(DVD):15回
・基礎講座:5回
・過去問講座:5回
・直前対策講座:15回

 

今後も新機能がリリース予定!

・復習に関わるレコメンド機能

・学習スケジュールのバージョンアップ

・eラーニングのテーマカラーの切り替え

など、今後も新しい機能が追加予定あっています。

 

 

学習メニューまとめ

学習メニュー特徴学習
講義メディア・動画 音声
・スマホ タブレット PC視聴可能
・ダウンロード可能
・等倍速 1.5倍速再生
インプット
テキスト・スマホ タブレット PC閲覧可能
・ダウンロード可能
・フルカラーテキスト
インプット
eライブスタディ講義・チャット機能
・テスト解答 集計
・振り返り
インプット
アウトプット
過去問演習システム※バリューセット3のみ利用可能
・一問一答過去問
・苦手洗い出し
・オリジナル模試
インプット
アウトプット
確認テスト基本知識定着度チェックアウトプット
合格カード重要事項暗記アウトプット
学習スケジュール・最適なスケジュール自動作成
・進捗確認
サポート
メール質問・疑問点解消
・規定数まで無料利用可能
サポート
今後追加予定・復習レコメンド機能
・スケジュールバージョンアップ
・eラーニングのテーマカラー切替
サポート

 

これまでのeラーニング「道場破り」との違い

基本的に内容はManabunと同じです。

大きな違いはバリューセット3限定の過去問演習システムが追加された点かと、

具体的な学習サポートシステムについては、現時点で大きな変化はありませんが内容が充実していく可能性もあります。

・2020年度対策までのeラーニングが「道場破り」

・2021年対策以降のeラーニングが「Manabun」

といった感じの認識で良いかと思いますが、Manabunは今後もアップデートしていく予定なので、どんどん使いやすく進化していくのではないでしょうか(@_@)

 

eラーニング「Manabun」を無料体験

フォーサイトのeラーニングの無料体験

Manabunのeラーニングシステムを無料で体験できます。利用方法はいたって簡単、公式サイトからメールで申し込むだけです。

申し込みフォームはこちらから⇒フォーサイト公式

具体的には以下の流れです。

①公式サイトのフォームからメールで申し込み
②登録したメールアドレスにアカウント情報が送られてくる
③お試し版の利用開始

無料試用版ですので、申し込み日から14日間の利用制限があります。また、一部機能の制限や最新版の教材は利用できません。あくまで体験版です。

 

毎年高い合格率を誇るフォーサイトですが、現在、フォーサイトではお得なキャンペーンを実施中です!

具体的な教材やカリキュラム、受講価格、割引情報などは公式サイトをチェックしてみてください。↓↓

 

スポンサードリンク