5科目

社労士の通信講座で定評のあるフォーサイトですが、2019年4月23日より、「2019年度 模擬講座」・「直前期集中応援セット」の販売がスタートしました。

毎年使いまわしの模擬試験ではなく、キチンと2019年度の出題傾向を想定した模擬試験となっています。

 




スポンサーリンク


模擬試験は時間配分の確認として利用する

「理解度の確認」「試験対応力を身に付ける」という目的で模擬試験は実施されています。

個人的に、模擬試験は本番の時間配分を確認するという目的で受験することを推奨します。

いくらすごい先生が作った模擬試験であっても、あくまで「予想」に過ぎません。

かといっていきなり本番では時間が足りない可能性があります。

なので、模擬試験は練習問題という、時間内にすべて回答できるかという点が重要と考えます。

なので、得点が良くなかったとしても気にする必要はありません。

 

フォーサイトの模擬講座の内容

学習・勉強方法

2回分の模擬試験問題を受講できます。

模擬講座の問題は、フォーサイトの講師が自ら本年度の試験傾向を分析して作成した予想問題です。

「基礎レベル」と「本試験レベル」の模擬試験問題が、それぞれ1回ずつ受講できます。

いきなり本試験レベルに挑戦するのではなく、まずは「基礎レベル」で学習の軌道修正をした上で、「本試験レベル」に挑戦しましょう。

注意点としては、

2019年度本試験の出題傾向を反映しているので、過去問講座やバリューセットに含まれる模擬試験とは別の内容となっています。

 

本番さながらに解答用紙

模擬試験の解答用紙は、本試験での用紙を再現しています。

より本番を意識して挑戦できます。

 

解説付き

まぁ当然ではありますが、専用の解説が付いてきます。

練習問題ではありますが、なぜ間違えたのか、その問題のポイントなど復習に役立ちます。

 

利用方法

模擬試験ですが会場にいく必要はありません。

自宅などいつでも好きな場所・時間に受講できます。

フォーサイトの模擬試験は自己採点方式となっています。

基礎講座や過去問講座など、すべてを一通り終えてから受講することを推奨します。

模擬講座は総復習になるので、苦手分野の確認にもなります。

それからテキストや過去問で苦手分野を中心に学習すればより得点アップが見込めます。

 

質問もできる!

模擬講座では、学習に関する質問が3回まで無料で利用できます。

どうしても分からない問題、問題の意味を理解できないなど、自分の学習では解決できないときに利用しましょう。

 

受講料は?

受講料は9,800円です。

税込・送料込の価格です。

 

直前期集中応援セットについて

今回の模擬講座スタートに伴って、より学習・復習を効率良くできるように直前期集中応援セットが販売スタートしています。

内容は、模擬講座と直前対策講座(5編)がセットになっています。

セット販売のため、10,000円引きのお得なクーポンを利用できます。

受講料は54,800円です。

(税込・送料込の価格)

更にクーポン利用で10,000円オフ、つまり、44,800円で受講できます。

注意点としては、

10,000円オフのクーポンは5月7日12時までとなっています。

 


 

いわゆる5月病が邪魔をしてきますが、本試験まで4ヶ月です。

頑張って乗り切りましょう!

以上、フォーサイトの模擬講座のお知らせでした。

 

より詳しい模擬講座内容・お申し込みは公式サイトへ↓↓

 

スポンサードリンク