社労士試験の受験票

7月も中旬に差し掛かりました(・∀・)

さて、来月8月は…

今年度の受験申込をされている方は“受験票”が届きます。

ん?申し込みを忘れた?…それはさすがに今年は無理…

8月初旬に届く予定なので、届いたら記載事項などをしっかりと確認するようにしましょう。

 

受験票にはあなたの氏名・受験会場・受験番号・注意事項などが記載されているので、一通りすべて確認するようにします。

ここで不安なのが、8月初旬に受験票が届かないケースです。

毎年あるみたいですね。。。

だって「郵送」なので、到着にムラがあったり天候や交通状況で大幅に到着が遅れる場合があります。

もし8月の1週目が過ぎても到着しない場合は、急いで試験センターへ連絡しましょう。

※毎年、大体8月の1週目くらいに届くはず…

何等かの手違いで受験できなくなってしまったら大変です。

 

あとは、受験票が届いたけど無くした…

なんてことにならないように…

大切な物なので、大切な物を保管するスペースに置いてしまうと以外と忘れたりします。

絶対に分かるところ、例えば冷蔵庫に貼っとく、玄関に置いておく、自分の机の上に置いておくなど、100%覚えられるところに保管しましょう。

 

 

それでも万が一!!

本試験当日に受験票を忘れた場合はどうするのか…

その場合は、受験会場にある「試験監督本部」に行き、受験票を再発行してもらいましょう。

もちろん、何も無しでは発行してもらえません。

身分証明書(免許証や保険証など)が必要になるのはもちろんで、

その他事前に受験番号を控えておいたり、郵送の際のお客様控えの伝票などを用意しておくとそれが証明になるので、ある程度再発行の手続きがスムーズになるかもしれません。

 

あ、再発行もしてくれるんだ!

と軽くみてはNGで、場合によってはしてもらえないケースもあるでしょう。

絶対に受験票は無くさないのがマストです。

再発行の手続きは時間が掛かるので、その間にできるであろう、受験勉強の最終チェックができなくなります。

これは大きなダメージです。

なので、

「受験当日まで絶対に忘れない場所に保管」

「本試験当日にまずかばんに入れる」

「かばんの中でもすぐにわかる場所に保管」

これは鉄則でしょう。

 

スポンサードリンク