令和3年度(第53回)社労士試験が終わり、受験生の方は自分の得点が気になるところでしょう。

正式な合格発表は10月29日ですが、各所で解答速報が公開されています。(当サイトの解答速報はこちら

解答速報を確認して自己採点を行いますが、社労士通信講座フォーサイトでは簡単に自己採点できるツールをWEB上で無料利用できます。

自分の解答を入力していけば、試験の合否を簡易的に見分けるページとなっています。

ここでは自己採点サービス利用の流れと実際にやってみた感想を紹介しています。

 




スポンサーリンク


自己採点サービス 利用の流れ

まずは以下のページに入ります。

自己採点ページ【フォーサイト公式】

 

公式サイトに入り、選択式・択一式それぞれ自分が解答した項目を選んでいきます。

フォーサイト自己採点ツール使用方法択一式解答例

全て選択できたら、一番下にある「解答を送信する」をクリックします。

すると、自己採点の結果が表示されます。

選択式/択一式 それぞれ何点なのか、

更に二神講師からのコメントが表示されます。

もちろんあくまで予想です。フォーサイト独自のものであり、正解を保証するものではありませんが可能性は高いです。

最後に解答速報から採点されたあなたの得点表が表示されます。

フォーサイト自己採点ツール解答例

 

実際やってみてかなり便利です

社労士試験の自己採点って、解答した番号や英語をどこかの紙にまとめて、解答速報を見ながらやらないといけなかったですが、これだとWEB上で選択するだけなのでかなり便利です!

過去に私も自己採点で時間がかかった経験があるので、こんなものが当時あればなぁと思います。

フォーサイトの自己採点サービスを利用すれば簡易的に採点が可能で、私も試しに使ってみましたが、自分で解答を書き出すより断然早いです。

結果は保存できないので、最後の画面の必要な部分をスクショしておけば保存できます。

誰でも無料で、簡単に利用できるのでぜひ活用しましょう。

社労士講座フォーサイト「自己採点サービス」は無料利用できます↓
利用は以下公式へ

 

スポンサードリンク