先日、社労士試験センターの公式サイトから、今年度の本試験の新型コロナウイルス感染防止対策について発表がありました。

感染防止対策に協力できない場合は受験を断られる場合があるので必ず留意事項を確認して守りましょう。

例年と比べて決まり事項が増えたり、変更点があります。

ここでは、感染防止対策の内容や留意事項についてまとめています。

 




スポンサーリンク


第52回社労士試験当日のコロナウイルス感染防止対策について

今年に行われる第52回(令和2年度)社会保険労務士本試験が開催されることについて、

現在も流行している新型コロナウイルスの感染予防対策についてまとめています。

まず、今年の社労士試験は予定通り8/23(日)に全国で開催されます。(※現時点では)

本試験実施については、コロナウイルスの感染防止措置を講じたうえで実施されます。

 

感染が疑われる・濃厚接触者・体調不良の場合は自粛を

コロナウイルスに感染している可能性がある場合や、濃厚接触者と認定されている場合は、受験を自粛するようになっています。

また、試験当日の朝に37.5度以上の熱がある場合発熱や咳などの症状を問わず体調不良の場合も自粛するように求められています。

 

試験当日は検温実施・体調管理は万全に!

すべての試験会場では入場時に検温が実施されます。今までそんなこと無かったっすよね…

試験会場で37.5度以上の熱があった場合やコロナウイルス感染の疑いがある場合は受験ができません。

また、咳の繰り返し等、体調不良と判断される場合は、試験監督者等の判断で受験できない場合があります。

このように、受験を自粛した場合や試験会場で受験を断れた場合でも、再試験等の措置や受験手数料の返還はありません。

とにかく、日ごろから感染防止対策に努め、万全の体調で本試験当日を迎えるようにしましょう。

コロナウイルスでなくても、37.5度以上の熱がある場合は断念せざるを得ないので注意が必要です。

 

来場時間が早まる予定

試験会場の開場時間は9:30ですが、入場時の混雑を避けるため開場時間が早まる予定です。

詳しい開場時間は、8月上旬に社労士試験センター公式サイトでお知らせがあります。

通常より時間が早くなるので、試験当日は遅刻しないようにしましょう。

また、試験終了後の退場の際も、順次の退場をお願いされる場合があります。

 

マスク着用必須!

コロナウイルス感染防止のため、試験会場では原則、マスク着用が必須です。

マスクの着用が無いと受験できない場合があります。

ただ、試験前の出席確認時の写真照合の際は、試験監督者の指示に従って一時的に外すことになります。

あとは、本試験当日は真夏で気温が高いことが予想されるので、熱中症等の危険性を感じた場合は一時的にマスクを外すことが許されます。

 

消毒液・手洗いの実施

試験会場に到着した際は、設置されている手指消毒液の使用、試験実施の部屋に入る前にトイレ等で手洗いのお願いがあります。

試験会場に設置する消毒液は、受験者の人数や使用状況によっては無くなってしまう可能性もあるので、できれば携帯用の手指消毒液や除菌シート等の持参が望ましいです。

トイレ等が混雑しているときは、最低1m、できれば2mの間隔をあけて並ぶことになります。

 

換気対策があるので服装に注意

試験が実施される部屋は、換気のため当日の天候や試験会場の周辺環境を勘案し試験時間を含めて出入口や窓が適度に開放されます。

当日の気温は読めないので、室温の高低に対応できるよう服装に注意しましょう。

試験会場に窓がない場合は、空調設備による機械換気が実施されます。

 

会話の自粛

他者との会話について自粛が求められています。

まぁ友達や知り合いと一緒に行かない限り話すことはないでしょうが…

特に選択式試験と択一式試験の間はお昼休みの時間があるので、昼食をとるためにマスクを外すことになります。

その際も会話の自粛の協力が求められています。

 

机の上にマスクもOK

試験中、机の上に置けるものは、

・受験票
・HB鉛筆
・シャープペンシル
・プラスチック消しゴム
・腕時計

となっていますが、熱中症対策のために一時的に外したマスクを机に置くことが許可されます。

尚、持参した手指消毒液や除菌シート等を机に置くことはできません。(かばんにしまっておきましょう)

 

会場のゴミ箱は使えません×

試験会場にあるゴミ箱は使用禁止です。

ゴミがある場合は各自持って帰りましょう。

なので、小さなゴミ袋を持参しておくと良いかと思います。

特に使用済みのマスク、使用済みの除菌シート等は、絶対に会場に置いて帰らないようにしましょう。

 

保健所等への情報提供

これらの感染予防対策について守らない場合や、試験当日、試験監督者等の指示に従わない場合は受験を断れる場合があります。

感染防止対策の観点より、必要に応じて、氏名や連絡先が保健所等の公的機関へ提供され得る場合があります。

 

その他

試験会場への来場は公共交通機関を利用しましょう。

車、タクシー、バイク、自転車での来場・送迎は禁止されてます。

 

感染防止対策まとめ

新型コロナウイルス感染防止対策により、これまでの本試験に加わったポイントをまとめています。

・体調不良や感染が疑われる場合は受験を自粛

・当日検温が実施される

・来場時間が早くなる

・マスクの着用

・消毒液と手洗いの実施

・換気

・会話の自粛

・机上にマスクOK

・ゴミ箱が使えない

 

本試験では多くの受験生が来場されると思うので、自己防衛、他人にうつさないためにも感染予防対策は必ず協力しましょう。

現時点では本試験は実施予定ですが、今後の感染状況によっては試験実施方針、試験地及び試験会場等に変更が生じる可能性があります。

その際は、社労士試験センターの公式サイトからお知らせがあります。

こまめにチェックしておきましょう。

 

 

フォーサイト模擬試験講座

いよいよ社労士試験まで約1ヶ月!高い合格率の社労士通信講座フォーサイトでは直前対策講座や模擬試験講座が開講中!自分では気付かない弱点発見と克服、得点を上げるために必要な知識を身に付けることができます!

直前対策・模擬試験講座の内容・教材はフォーサイト公式サイトへ↓↓

 

 

スポンサードリンク