安くで受講できる社労士の通信講座

合格のための必要最低限の教材が揃っている通信講座を利用したい!

そう思う方も多いでしょう。

社労士の通信講座は、高いところで20~30万円掛かる講座もあります。

私の個人的な主観でみると”高額”なので、さすがにそこまでは…と思ってしまいます。

そこで今回は、とにかく安くで受講できる社労士の通信講座を4つご紹介します。

 




スポンサーリンク


受講価格が安い4つの社労士通信講座

とにかく安く!の「安く」ってどれくらいが基準なのか…

そりゃ個人差があると思いますが、ここでは“合格できる教材・カリキュラムが揃っている”という通信講座に限定してご紹介します。

社労士通信講座各社から総合的な目安としては8万円以下です。

受講価格が安い順にご紹介していきます。

 

コイン スタンディングの”社労士合格コース”

● 受講価格:59,400円(税込)

教育訓練給付:対象外

キャンペーン:期間限定の割引キャンペーンあり

 

スタンディングはスキマ時間で短期合格を目指す学習法が特徴的です。新しくスタートした講座で、動画講義、テキスト、過去問、答練、模試まで、全ての学習がスマホやタブレットで行うことができます。仕事や学業が忙しい方でも効率的に学習することができます。

社労士試験を第1回から緻密に分析し、50年分の出題実績から合格に必要な知識を見極め、最小限のカリキュラムに構成されています。

動画講義で使用するスライドは、動きのあるアニメーションを多用し、文章や紙のテキストの講義ではイメージしにくい複雑な年金制度や社会保険制度も視覚的に理解しやすく、テレビの情報番組のような分かりやすさが強みです。

講座は2種類あります。

・社労士合格コース 59,400円 合格に必須の対策を凝縮し、基礎知識と試験直前の法改正、白書・統計対策まで学習できます。

・社労士総合コース 70,200円 合格コースの内容に加えて直前予想答練、模擬試験まで付いてくるフルパックです。

※税込

今のところ、教育訓練給付制度は対象外になっていますが、開講キャンペーンで割引も行っているため通常よりお得に受講できる期間もあります。

詳しいカリキュラムや受講価格は公式サイトへ↓↓

 

コイン ユーキャンの”デジタルテキストなしコース”

ユーキャン

● 受講価格:74,000円(税込・送料込)

教育訓練給付:対象(20%返還)

キャンペーン:随時開催なし

 

社労士試験の合格者の10人に1人が受講生という、ユーキャンの社会保険労務士(社労士)の通信講座です。

講座名は「社会保険労務士 合格指導講座」で、デジタルテキスト付き or なしで価格が5,000円変わります。

デジタルテキスト付きは79,000円なしは74,000円です。

通常のキャンペーン開催は見受けられませんが、教育訓練給付制度の対象になっているため、更に受講料の20%が修了後にハローワークから返ってきます。

具体的には74,000円の20%である14,800円が返ってくるので、実質59,200円での受講が可能となります。

有名通信講座のうち、標準価格では最も安くで受講できる社労士通信講座です。

詳しいカリキュラムや受講価格、資料請求は公式サイトへ↓↓

ユーキャンの社会保険労務士講座

ユーキャンの徹底レビュー解説はこちら

 

 

コイン フォーサイトの”バリューセット1″

● 受講価格:70,800円(税抜・送料別)※セット割価格

教育訓練給付:対象(20%返還)

キャンペーン:期間指定なしのセット割引

 

社会保険労務士(社労士)の通信講座で評価の高いフォーサイトです。

実際、私もここのバリューセット1を受講して合格ラインまで知識を伸ばすことができました。

最も安いコースがバリューセット1(基礎+過去問)です。

フォーサイトではバリューセットのセット割引を実施しているので、バリューセット1の標準価格は103,600円ですが、75,800円で受講できます。

更にバリューセット1では5,000円オフのクーポンを使用できるので、最終的には70,800円まで下がります。

更に!こちらのコースは教育訓練給付制度の対象なので、修了すると20%の返還があります。

 

無料資料請求・詳しい情報はフォーサイト公式サイトへ↓

フォーサイト徹底レビュー解説はこちら

 

コイン 資格の大原の”社労士24″

資格の大原

● 最低受講価格:79,000円(税込・送料込)

教育訓練給付:対象外

割引制度:大学生協等割引(5%オフ)

 

“効率の良い学習+社労士のプロ講師集団”の大手資格学校、資格の大原の社労士通信講座です。

基本的に高額なコースが多い中、時短など効率性を重視した社労士24というコースが人気で、価格も79,000円です。

大学生協等割引という標準割引制度もありますが、大学生もしくは短大生で、尚且つ生協の組合員であることが対象です。

対象者は限定的ですが、もし利用できるなら79,000円の5%オフで、75,050円の価格で受講できます。

教育訓練給付制度は対象外なので20%返還はありません。

詳しいカリキュラムや受講価格、資料請求は公式サイトへ↓↓

社労士講座【資格の大原】

 

大原の徹底レビュー解説はこちら

 

まとめ キャンペーンも上手く活用

上記で紹介した通信講座以外にも、思わぬ価格で受講できるケースもあります。

例えば、社労士通信講座で超有名なクレアールでは、レベルに応じて価格が異なります。

標準価格は15~20万円が平均的ですが、良く割引キャンペーンを毎月開催しているので、コースによっては7~9万円あたりで受講できるコースもあります。

60%近く安くなることもあるので、タイミングと受講レベルがマッチすればかなり安くで受講できます。

特に、フォーサイト、クレアール、アガルートアカデミー、TAC(ちょい高い…)ではセット割引やキャンペーンを随時開催しています。

安い順(スタンディング⇒ユーキャン⇒フォーサイト⇒大原)で紹介しましたが、キャンペーンによってはこれらに匹敵する超お得な価格で受講できるケースもあるので、気になる通信講座は公式サイトを要チェックしておきましょう。

以上、とにかく安くで受講できる社労士の通信講座4選でした。

 

 

 

スポンサードリンク